楽しく稼げる高収入バイト

ガールズバーの体入から正式なバイトに

女性画像/夜の仕事をしていた友達がいて、良い時給で働けていたことを知っていたので、私も夜のバイトを探していました。色々なお店の池袋ガールズバー求人がありました。その中で、体入があるガールズバーに連絡してみると、未経験者でも大丈夫だと言われたので、すぐに体入に行きました。マニュアルの無い接客に自信がありませんでしたが、周囲の方がさりげなくサポートしてくれたので、このお店ならば私にも務まると実感したので、そのままバイトとして入ることになりました。しっかりと接客について勉強しましたし、分からないことは積極的にスタッフや先輩に相談するようにしていたので、厄介なこととは無縁でした。夜の仕事をすると、他の業種ができなくなるかと不安になった時もありましたが、色々なお客さんに触れたり話をしたことで、どんな仕事でもチャレンジしてみる気持ちになれました。接客への自信や度胸を身に付けることができたので、このバイトをして良かったと思っています。

お酒の職場で働くこと

大学生の時に、学業を疎かにせずに、効率よくバイトがしたいと考えていた時に、ガールズバーの求人を見つけました。友達とお酒を飲むことはあっても、バイトとしてお酒の場に行くことは未知の世界で、とても不安がありました。しかし、体入があったので、自分には不向きな仕事なのかを冷静に判断することができました。学生のお酒の場には、何のルールもなくて、ただ単に騒ぐ場でしかありませんでした。しかし、ガールズバーでは仕事として、お客様に接しなければなりません。何となく雰囲気で行動しておけば良いと、はじめは甘く考えていましたが、入店後に丁寧に接客やお酒の知識を教えてもらいました。社会人になってから、徐々に覚えていくようなマナーを、プロの方に集中的に教えてもらえた経験は、その後の生活で大いに役立ちました。お酒の場で、異性と接することは、トラブルに発展する危険性も多いにありますが、お店が守ってくれたので、嫌な思いはしませんでした。

求人誌で出会ったガールズバー

何となく求人誌を見ていた時に、ガールズバーのバイト募集を見つけました。夜の仕事は、未経験でしたし、お酒も強くなかったので、不安が大きかったですが、体入があったので、取りあえず行ってみました。お客さんを話術で楽しませている、とても魅力的な方がいたので、一目で憧れてしまいました。私も、あの人のように素敵な女性になりたいと思い、色々な勉強をしました。接客やマナーだけでなく、お客さんと楽しくお話しできるように、政治や経済についても学びましたし、心理学の本も読んだりしました。ガールズバーと言うと、女の子のルックスが一番重要だと思われがちですが、いくら可愛くても、楽しく会話ができない子は、あまり人気が出ないこと実感しました。お客さんのことを思いやって、楽しくお酒を飲んでもらえるようにすることで、ルックスには自信がない私でも、それなりの成績を残すことができたので、自分に内面的な自信を持てるようになりました。

ガールズバーで楽しくバイトできました

大学生のときにガールズバーでバイトをしたことがあります。お店の求人を見て応募し、まずは体入をしてみたのですが働いてみてとても楽しかったため、そのまま1年間ほどバイトを続けました。働き始めた当初は嫌なお客さんがいたらどうしよういう不安もあったのですが、実際に働いてみるとガールズバーに来るお客さんはみんな良い人ばかりで、とても楽しく会話ができたことを覚えています。美味しいお酒も飲めて、こんなに楽しくてさらにお金も稼げるなんて何て良いバイトなんだろうと当時は感動していました。さらに一緒に働いている同年代の女の子とも仲良くなりました。バイト仲間は女の子ばかりなので、もしかしたらいがみあいがあるかも?と最初は思っていたのですが、そんなことは一切なく、みんな気さくな良い子ばかりで和気藹々と働くことができました。就職をきっかけにしてガールズバーのバイトは辞めてしまいましたが、今思い出しても良い思い出です。